• 2018/09/14
  • 豆知識

<江村麻里菜>トウシューズの保管方法とリボンの処理

こんにちは!江村麻里菜です。

今回はトウシューズの保管方法とリボンの処理についてご紹介致します。
 

トウシューズは、自分でリボンとゴムを付けなくてはいけません。
トウシューズに縫い付け終わった後、リボンの端がほつれてきてしまいます。リボンがほつれたまま使用すると、結びにくいですし、何より見栄えが悪くなってしまいます。
そんなときに使うのが、ライターです。
リボンの端をライターで少し炙るとほつれてこなくなります。
もしくは、透明なマニキュアを少し塗るのもいいでしょう!
長時間炙ると焦げてしまうので注意してくださいね。


次にトウシューズの保管方法をご紹介致します。

レッスンが終わったあとのトウシューズの中は、汗でとても蒸れています。
お家に持って帰るときには、通気性のよいシューズ袋に入れるといいでしょう。

お家に着いたら、トウシューズはハンガーなどにかけ、消臭スプレーをかけると次履くときも嫌な匂いがしません。 

普段使うシューズやトウシューズを大切にすることもとても大切なことです。
しっかりケアして行きましょう!

Back

MENU(タップすると開きます)