• 2020/06/22
  • バレエ用語解説

フェッテターン/Fouette (バレエ用語解説)

むち打つの意。片方の足をアラセゴンに開いてその勢いで回転する時は、パッセにして軸足膝の前後につけてパッセルルべで止まる。連続して行うことが多い。白鳥湖の32 回転フエッテはあまりにも有名。女性のテクニックの中でバレエの見せ場。

アキバレエスタジオ  バレエ用語集

Back

MENU(タップすると開きます)